●専修学校と専門学校について

専修学校というと聞き慣れないのではないでしょうか? 専修学校には中学を卒業して入学する「専修学校 高等課程」と高等学校を卒業して入学する「専修学校 専門課程」があります。この「専修学校 専門課程」が専門学校と呼ばれております。 本校も専門課程を設置しておりますので、校名が専門学校となっております。

教室イメージ

●中学校卒業後の進路と「専修学校 高等課程」について

「専修学校 専門課程」は「高等学校」と並び中学卒業後の進路の一つであり、学校教育法に定められて正規の学校です。一般教科に加え専門的な知識と技能を身につけることを目的とし、高等学校の枠にとらわれない多様な教育を行います。 また、「専修学校 高等課程卒業」と「高等学校卒業」は社会的に同等の扱いを受けますので、就職・進学等で不利になることはありません。

3年間で高等学校卒業同等の資格が得られます

  • 1.少人数制クラスによる生徒への対応

    少人数制クラスにすることで、先生と生徒がコミュニケーションをとりながら、 互いに理解を深め信頼関係を築くことができ、生徒一人ひとりと向き合った授業も 可能となります。また、クラスメイトともコミュニケーションを取りやすく、 友達作りが苦手であっても安心して学校生活を送ることができます。

  • 教室イメージ

    2.一般教科の力を伸ばす

    一般教科の中でも、数学・英語が苦手という生徒が多いため、 苦手意識をなくし実社会で通用する実力を付けることを目標に取り組んでおります。 数学は少人数制の特性を生かし、生徒それぞれが自分の実力にあった単元からスタート。 英語については「わかる英語」を心掛け、理解が深まるよう基礎から分かり易く授業を 進めております。また、「超速語学メソッド英会話」を導入し、 話す英語を身につけることで、生涯の武器を手に入れることができます。

  • Let's Enjoy

    3.資格取得を実践力の両面にアプローチ

    単に知識を詰め込む学習で資格を取得しても実務の場では通用しません。
    資格取得だけに偏ることなく実践に即した授業を展開することで、
    真の実力とスキルの証明となる資格取得の両面に対応します。
    また、毎年3年生はこれまで身につけた技能の力試しとして
    文書デザインコンテストに参加し、全国上位の優秀な成績を収めており、
    その実力は全国的にも高く評価されております。

    入賞作品はこちら

  • 私服イメージ

    4.制服を廃し、私服での登校

    生徒それぞれの個性を活かし、自分らしく学校生活を過ごせるよう制服を廃止し、学生として相応しい服装での登校とします。

    5.卒業後の進路

    自分の夢ややりたいことを見つけ、その実現のため進学を希望する生徒が増え、ほとんどの生徒が様々な分野の大学・短大・専門学校へ進学しています。また、本校を推薦入学の指定校とする進学先もあります。

  • 生徒イメージ

    6.遠隔授業での登校支援

    毎日登校し授業を受けることが原則ですが、諸事情により登校が困難となった場合、遠隔授業というシステムを導入し自宅で課題に取り組むことで出席時間数として認定します。(遠隔授業の対象とならない科目があります)

  • 7.高等学校からの転入学(転校)の受け入れ

    高等学校に入学したが、様々な理由で退学を考えている方、今の学校は通えない方など、高校は卒業したいという意欲を持った方の転入学(転校)を受け入れております。転入学は随時受け付けておりますので、ご相談ください。※高等学校を退学された場合は転入学はできません。

  • 入学案内はこちら
  • カリキュラムはこちら
  • 資格取得はこちら